Discography

発売年月日 型番 価格 メーカー 販売サイト
2008.12.02 SSSS-0003 Sold Out!
1 Summer Live 2007
Summer Live 2007
2 奇蹟の証のPV
奇蹟の証のPV
3 奇蹟の証のCD付き
奇蹟の証のCD付き
発売年月日 型番 価格 メーカー 販売サイト
2005.5.11 RESQ-0005 2,600円 通信販売
1 太陽の扉 歌詞
太陽の扉
                作詞:加藤五月 / 作曲:幾見雅博

辿り着く頃はいつも雨
雲が comes around
それでも暗い間に部屋を出ろ
気持ち goes around

描いてる明日の天気図は
晴れのオンパレード

星を失った街を抜け
さらば underground
天まで届きそうな山へゆけ
目指せ dreamer's land

黒い雲突き抜ければきっと
爽快な気分だ

ずぶぬれになったシャツは
もう脱ぎ捨てて
泥まみれの地上からはい上がれ

Ding Dong Door Di Dong Dong
ここから僕らはゆこうwow
Ding Dong Door Di Dong Dong
ダメだと感じたそこが扉だ
Ding Dong Door Di Dong Dong
まだまだ上向いてこうwow
Ding Dong Door Di Dong Dong
目指してゆくのさ 太陽の扉

強い光ほど目がくらみ
闇へfall'in down
それでも僕らはまた繰り返す
道はup&down

足元の凸凹仙て
何度も登るんだ

乾く間もない体に突き刺さる雨
遠慮なしに土砂降りは強くなる

Ding Dong Door Di Dong Dong
それでも僕らはゆこうwow
Ding Dong Door Di Dong Dong
ぬかるんだ道に根っこを伸ばして
Ding Dong Door Di Dong Dong
まだまだ僕らはゆこうwow
Ding Dong Door Di Dong Dong
目指してゆくのさ 太陽の扉
2 Rain Rain 歌詞
Rain Rain
                作詞:加藤五月 / 作曲:田村直樹

白い嘘を 重ねたまま
歩むことは もう出来ないね
人影が 途切れた道
もう二人に 交わす言葉はない

雨が 雨が 降り止まない

永遠なんて 無いようなもんなんだって
君と僕が触れただけ
完全なんて 無いようなもんなんだって
失敗もあるのさ まだまだ
そして 風が吹くだけ

朝のニュースに目を伏せて
今日も一つ 微笑みが散る
君のいない日々の中で
痛みさえも やがて麻痺するのか

雨よ 雨よ すべて流せ

永遠なんて 無いようなもんなんだって
純情の見返りが このざま
完全なんて 無いようなもんなんだって
みんなが 求め続けてく
そして 明日がくるだけ

永遠なんて 無いようなもんなんだって
君と僕が触れただけ
完全なんて 無いようなもんなんだって
失敗もあるのさ まだまだ
そして 風が吹くだけ

永遠なんて 無いようなもんなんだって
純情の見返りが このざま
完全なんて 無いようなもんなんだって
みんなが 求め続けてく
そして 明日がくるだけ
3 ヒトリゴト 歌詞
ヒトリゴト
                       作詞 / 作曲:RyO

カーテン開けたら広がる 静かな街
「こんなに穏やかなのに・・」ひとり呟く

他人の愚痴 愛想笑いや絶えない噂
いろんな目を 気にしながらの毎日
なんとかね 立ち向かってはいるんだけど・・

窓越しの空に 動かない雲
あんなふうに 流されずに いられたら

何か欲しがっては 傷つき 涙して
でも 僕ら 今を 生きていくんだ
終わりなき 理想と現実を
行ったり来たりしながら

ないものねだり 頑固 優柔不断
「こんな自分もあり?」なんて自分に聞いて
不安を目一杯 はきだしたり・・

乾いたシャツを ふきとばす風
僕にまとう苦しみも ぜんぶ さらってほしい

何故か自分を守って 自分に嘘ついて
でも 僕ら 今を 生きていくんだ
形なき 意識と無意識を
うまく使い分けながら

世界中の ヒトリゴト 受け止めて
きらり ひかる 流れ星
「僕の願いも 叶えてくれますか?」

何か欲しがっては 傷つき 涙して
でも 僕ら 生きていくんだ
何故か自分を守って 自分に嘘ついて
でも 確かに 今を 生きているんだ
終わりなき 理想と現実を
行ったり来たりしながら
4 LOVE & PEACE 歌詞
LOVE & PEACE
                  作詞/HERO 作曲/小椋 威

心に伝うよ あなたの癒えない 悲しい記憶
在り来たりの言葉じゃ足りないから抱きしめてあげる
心がつなぐよ やさしさと強さ 揺るがぬ絆
あなたに出会えたこと ただ素直に「ありがとう」と言える


この場所に描いてきた確かな物語 ずっと忘れない


支え合える僕らには 暖かな未来と
溢れ出す希望の明日が待っているから 笑顔絶やさないで
この世界に生かされた 限り在る命を
思いきり生き抜いてゆこう 倖せになるために


心の温もり つないだ手と手 ふれあう想い
あなたが教えてくれた 愛すること 大切にしよう


この空に息づいてる輝く星たちに きっと誓うよ


支え合える僕らには 鮮やかな未来と
溢れ出す希望の明日が待っているから 笑顔絶やさないで
この世界に生かされた 限り在る命を
あなたはあなたのままでいいから 生き抜いてゆこう
倖せであるために


La la la La la la
Everybody need somebody
Love & Peace
La la la  .La la la
Everybody love somebody like
you & me


La la la La la la
Everybody need somebody
Love & Peace
La la la  .La la la
Everybody love somebody like
you & me
5 my WISH 歌詞
my WISH
              作詞:akifumi shiota / 作曲:幾見雅博

もっと熱く 熱く 熱く
燃やしてゆこう
ボクラはまだ始めたばかりさ

against wind 吹きつけても
止むまでの辛抱 踏ん張って ススメ my way
追い風は go sigh 飛び乗れたら
迷いなどいっさい 捨て去って ツカメ my wish

二度とはないこの人生(とき)を
盛り上がって 笑い合って
いつか舞い込むチャンスを 見逃したくない

もっと高く 高く 高く
登ってゆこう
終わりのない旅に出掛けよう

もっと遠く 遠く 遠く
目指してゆこう
ボクラはまだ始めたばかりさ

直ぐにヘバルんだ 無理をすれば
ペースがあるんだ 焦らずに ススメ your way
今は最後尾 余力残し
スパートのタイミング 全力で ツカメ your wish

行く手阻むバリケード
隙を見てすり抜けて
めまぐるしい展開に 油断は出来ない

もっと強く 強く 強く
鍛えてゆこう
決して負けないハートを磨こう

もっと熱く 熱く 熱く
燃やしてゆこう
ボクラはまだ始めたばかりさ

もっと高く 高く 高く
登ってゆこう
終わりのない旅に出掛けよう

もっと遠く 遠く 遠く
目指してゆこう
ボクラはまだ始めたばかりさ



6 Naked Soul 歌詞
Naked Soul
                   詞 :HERO / 作曲:小椋威

Ah, もうダメになりそうさ
体中がシビレてる
濡れた君の唇に
フイに Kiss したら 治るかな

一夜限りのアソビなら
どんなに楽かもしれないね
恋に焦がれて 炎ノヨウニ
本能が燃え出す

愛を止められない
流れる時間(とき)でも Just for Two
いっそこのままがイイ
甘い甘い蜜の香り

東へ西へ 後も前も
君を確かめる Wow YA!
さらけ出すよ 裸の in my Soul

南へ北へ ココロウラハラ
奇跡な今がすべて
恋に落ちてゆく Ah,
Naked Soul

Ah, もうクセになりそうさ
息も出来ぬほど抱いて
愛に焼かれて マグマノヨウニ
頬悩が溶け出す

誰にも止められない
白日の夢でも Makin' Love
It's so このままがイイ
青い青い果実の罠

東へ西へ 過去へ未来へ
行き着く場所は No,No!
彷徨い歩く 愛の迷路

南へ北へ 右か左か
僕を確かめる Wow YA!
さらけ出して 裸の in your Soul

明日は明日 なるようになれ
奇跡は今がすべて
二人は重なる Ah,
Naked Soul
7 fly~届け僕たちの声よ~ 歌詞
fly~届け僕たちの声よ~
                      作詞 / 作曲:小椋威

スッキリ目が覚めると まだ何と8am
それじゃ walkin' そこの公園
お日さまに会いに行こう
隣に座る君はどこか浮かない顔してる
何が一体 君を get down
つまんなそうにさせてるの

形なき日々の曇り空が
忘れさせた君の夢を思い出して

We're gonna fly La la la... この空の向こうに
遥か遠く見えるあの太陽に
届け届け僕たちの声よ

正しい答えなんて何処にも無いから
廻り道しようよ しばらく 思いのまま

We're gonna fly La la la... 素晴らしい未来が
いつの日か きっと見つかるから
届け届け僕たちの声よ

ふとした時に溢れだす胸射すような微妙な不安
だけど Don't cry そして keep smilin'
絶やさず見せてよ笑顔
これから先長い道なき道行くにあたって
君の人生 僕の人生 足して100にすればいい

We're gonna fly La la la... 素晴らしい未来を
1つずつ 2人で見つけようよ
We're gonna fly La la la... この空の向こうに
届け届け僕たちの声よ


8 Vagabond~放浪者~ 歌詞
Vagabond~放浪者~
                作詞:加藤五月 / 作曲:幾見雅博

茜色の体を包み込みように
訳も聞かず 天気雨(あめ)が肩を濡らしてく
眩しい光の中 踏み出してゆこう
頬が伝うそれが 見えないように

瞬間(とき)の風が やがてページをめくれば
流れてゆく ときにそれは残酷に
それでも僕らはまた 誰かを愛して
生きてゆくことだけ ここで刻まないか

誰も皆 旅人なのさ
光の背中 追い続けてゆく
果てしない 道の途中で
捨てたはずの Love song 口ずさみながら

こぼれ落ちる涙に足も止めずに
廻ってゆく 削れたままの形で
悲しみに震える 君の心には
誰よりも優しく 歌が響くのさ

誰も皆 空の向こうに
迷いのない 明日など見えない
だからこそ 無限の夢と
描いてゆく Love Song 歌い続けよう

誰も皆 旅人なのさ
光の背中 追い続けてゆく
果てしない 道があるなら
終わりのない Love Song 歌い続けて
9 re-start 歌詞
re-start
              作詞:akifumi shiota / 作曲:幾見雅博

窓ガラスに 映る僕が
何か言いたげで じっと見つめている
耳を塞ぎ 感じてみた
コトバじゃないモノ 胸に響いている

僕が 君が 見てた 夢や 愛は
どんな 雑音(おと)を 混ぜて 汚れたのか
嘘を 重ね 重ね かぶる 毛布
もう 要らない

何にも出来ないとひねて暮らす毎日より
何かが出来るはずさと声を嗄らしたい
忘れた大切なモノを取り戻すためなら
回る回る時間で 何度もリスタート
長めの助走とって さぁ 飛べるよ

瞳閉じて 探してみた
カタチじゃないモノ 胸に映し出せる

僕を 君を 責める 怒り 慈悲は
どんな 色を 混ぜて 癒せば良い
涙 堪え 堪え かぶる 毛布
もう 要らない

僕等の願い事きっと気が遠くなるけど
諦めたら終わりさと背中押している
自分を慰めるだけの答など要らない
巡る巡る時間で 何度もリスタート
強めの想い持って さぁ 行けるよ

何にも出来ないとひねて暮らす毎日より
何かが出来るはずさとバカを演じたい
僕等は過ちをいつも繰り返してしまう
回る回る時間で 何度もリスタート
長めの助走とって さぁ 飛べるよ
10 Naked Soul -Remix vers.-
Naked Soul -Remix vers.-
発売年月日 型番 価格 メーカー 販売サイト
2004.12.4 RESQ-0004 3,000円 通信販売
1 TWIST&SHOUT!
TWIST&SHOUT!
2 GOOD OLD ACAPPELLA
GOOD OLD ACAPPELLA
3 SPIRIT
SPIRIT
4 ムイミ 歌詞
ムイミ
作詞/山田 ひろし 作曲/幾見雅博

物語をくれないか 地上の僕たちに
もうできる事が見つからない二人


感情線絡まってクラッシュな毎日
もう宝箱は目標じゃない    Wow.......


右側に君がいない 退屈な午後がゆく
僕以外のことで忙しい My Lover
今日の僕のタイトルは「平日のメリーゴーランド」
からっぽの街の中をまわり続けるだけ


☆Love Somebody Somebody to love
どうだってんだろう
※Love Somebody Somebody to love
パズルはうまらない この パズルはうまらない


物語をくれないか 地上の僕たちに
もうできる事が見つからない二人


感情線絡まってクラッシュな毎日
もう宝箱は目標じゃない    Wow.......




夢なんてコトバいつも部屋の隅に放り投げ
恋すれどボクらなぜか 独りぼっちのまま


Love Somebody Somebody to love
なんだってんだろう
Love Somebody Somebody to love
パズルはうまらない この パズルはうまらない


◆物語をくれないか 多少の幸運と
ああ キミがボクを信じきる強さを


■物語をくれないか エンディングのない
リアルな自分はあの時だけ


☆repeat
※repeat
◆repeat
■repeat
5 CLAP YOUR HANDS
CLAP YOUR HANDS
6 THIS LOVE
THIS LOVE
7 THE LAST WALTZ
THE LAST WALTZ
8 DESPERADO
DESPERADO
9 捨て猫
捨て猫
10 しあわせのランプ
しあわせのランプ
11 HERE WE GO
HERE WE GO
12 ABRACADABRA
ABRACADABRA
13 GET DOWN
GET DOWN
14 防波堤で見た景色
防波堤で見た景色
15 やつらの足音のバラード
やつらの足音のバラード
16 UNDER THE BOARDWALK
UNDER THE BOARDWALK
17 空に星が綺麗
空に星が綺麗
18 LISTEN TO THE MUSIC
LISTEN TO THE MUSIC
19 FOOT LOOSE
FOOT LOOSE
20 Bonus Track:クリスマス休戦
Bonus Track:クリスマス休戦
ONE
発売年月日 型番 価格 メーカー 販売サイト
2003.5.13 RESQ-0002 2,600 通信販売
1 ROAD TO THE NEW WORLD 歌詞
ROAD TO THE NEW WORLD
              作詞:akifumi shiota / 作曲:吉田裕二

赤と白の標識(サイン) でブレーキ掛けて
当たり前の様に Uターンしてた
目の前にそびえ立つトビラ厚くて
その先に何があるのか?
他人事で

真似事ばかりで無難にコナシてても
見上げてるだけでは平凡な日々を
何も変えられないさ

開かずのトビラ開く鍵
見つけて差し込めば coming to the NEW WORLD
目に見えないけど 君にもあるから

青いシグナルだけを渡り歩いて
足並み揃えてスピード抑えて
舗装された道だけ選んでいたら
行き先が見える気がして
つまらない

でこぼこの道を何度も転びながら
泥だらけの右手掴んだチャンスは
決して逃しはしない

地図に載らない道がほら
次の角曲がれば lead you to the NEW WORLD
自分を信じて 未来(あす)へ繋げよう

何でも出来るイメージを
胸に焼き付けたら going to the NEW WORLD
さぁ歩きだそう それぞれの道へ

一度や二度のミス打たれてヘコんでも
必ず道は在る踵すり減らし
がむしゃらでも歩こう

開かずのトビラ開く鍵
見つけて差し込めば coming to the NEW WORLD
目に見えないけど 君にもあるから

地図に載らない道がほら
次の角曲がれば lead you to the NEW WORLD
さぁ歩きだそう それぞれの道へ 
2 イニシャライズ 歌詞
イニシャライズ
              作詞:グ・スーヨン / 作曲:幾見雅博

僕が嘘をついて 君が また 泣き出した
沈黙に落ちてゆく うざったい感じ
君の泣き声には 拒否反応を起こす
すれ違う感情線 間違えた セリフ

風に背中向けて 君の名前 呼ぶ
罪に背中向けて 君はシカトきめる

ずるいよね 大人のフリ 関係をchangeする
悪いけど 勝手な理屈 言いなりなんかにはならない
カッコつけた マジな気持ち 完全に消去する
記憶から 全部消して イニシャライズしよう OK!?

僕には面倒な 幸せの法則が
そんなに大事なんだ 僕のことより
君の事をずっと 考えていたんだよ
優しい人だなんて 思って欲しくない

風に背中向けて 君の名前 呼ぶ
罪に背中向けて 君はシカトきめる

今までの 君のデータ 消滅を躊躇する
悪いけど 錯覚してる 僕は君とイコールじゃない
ダサイよね 子供みたい 神様がjudgeする
いつまでも 自己満足の 欲しがるだけの愛じゃだめ

カッコつけた マジな気持ち 完全に消去する
記憶から 全部消して イニシャライズしよう OK!?
3 捨て猫 歌詞
捨て猫
              作詞:グ・スーヨン / 作曲:幾見雅博

捨て猫を捨てる様に 恋人を捨てたら
自由になれるかな? それとも悲しいかな?

留守電に残された 無言のメッセージ
僕には分かったよ 君の最後の言い訳なんだ

愛情が足りない このままじゃいけない Wo~ もっと強くなれ
愛だけじゃ危ない だまされちゃいけない Wo~ Yeah

歩きだせ 振り向くな 嫌われ者になるのも悪くない
今までの 君の嘘 なかった事に出来れば Ah~ それでいい

去年の夏に借りた 赤いビニール傘
僕の胸にはまだ雨が降ってて 返せそうにない

愛情が足りない このままじゃいけない Wo~ もっと強くなれ
愛だけじゃ危ない だまされちゃいけない Wo~ Yeah

明日には忘れてる 昨日の夜に交わした約束も
君からの偽りや やさしさのプレゼントも Wo~ 捨てていく

歩きだせ 振り向くな どんなにつらいおもいが待ってても
歩きだせ 振り向くな 例えば暗闇の中 迷っても
4 ガラスのヒーロー 歌詞
ガラスのヒーロー
             作詞 :akifumi shiota / 作曲:幾見雅博

鏡に映る切なさが売りの
singer swinger(瞳覗く TRUTH)
平たく言えば同情が主食の
monster preacher(だけどアーメンなの?)

貧欲こそが我・我等を追い詰める堕天使
あべこべの仮面被る人間のるつぼ

「ウラハラ」

地球が危ない灼熱の悲劇に染まったブルース
現在(いま)も迫る終幕は都合良く
見て見ない振り脳天気のヒーロー
最大のピンチ囲まれて手も足も出ないブルース
向かえどんでん返しのエンディング
タイムリミットギリギリで

身から出た錆紙一重の罠
loser winner(情け容赦なし)
一か八かの神頼み技
swindler prayer(心ペテン師で)

禁欲こそが我々には眼に見える美意識
我慢を自慢するようじゃ醜悪のどつぼ

「ジレンマ」

未来が危ないかすれてる嘆きに満ちたブルース
僅かラスト5分前今はまだ
変身前のガラスのヒーロー
まだ諦めないミラクルの我等が青きブルース
明日最後のページをめくったら
劇的な瞬間(とき)待っている

感覚こそが我・我等を惑わせるillusion
自意識に溺れたまますり抜けられたら

「シアワセ」

地球が危ない灼熱の悲劇に染まったブルース
現在(いま)も迫る終幕は都合良く
見て見ない振り脳天気のヒーロー
最大のピンチ囲まれて手も足も出ないブルース
向かえどんでん返しのエンディング
ドラマティックな世紀末ヒーロー
5 Because
Because
6 夏・サマー・サマー 歌詞
夏・サマー・サマー
                作詞:加藤五月 / 作曲:吉田裕二

暑いアイツが来るよ
調子狂わせる胸を はだけた女神と
夏サマーサマーダ!! 今度ばかりは
逃がさないよ かりは返すのさ

去年あの夏に 降りた瞬間から
眩しさのあまり不意を突かれました

慣れた砂浜に 足とられ
本気の恋と 奇跡はち合わせ

空っぽな胸を飲み込む高波に
乗ってやるはずが溺れ続けました

なんだかあれから 壊れ気味で
秋に抜け殻 柄にもなく

暑いアイツが来るよ
調子狂わせる胸を はだけた女神と
夏サマーサマーダ!! 今度ばかりは
逃がさないよ かりは返すのさ

遊びを気取って あっという間に冷めて
いつからか仲間の中で浮きました

誰のせいなんて言えないけど
あえて言うならあの夏のせい?

暑いアイツの季節
猛暑ふるわせる恋が 始まる目眩よ
夏サマーサマーダ!! 今度ばかりは
油断しない かりは返すのさ

暑いアイツの季節
猛暑ふるわせる恋が はだけた女神と
夏サマーサマーダ!! 今度ばかりは
逃がさないよ かりは返すのさ
暑いアイツの季節
猛暑ふるわせる恋が 始まる目眩よ
夏サマーサマーダ!! 必ず次は
油断しない かりは返すのさ

7 flower 歌詞
flower
作詞:akifumi shiota / 作曲:幾見雅博

例えるなら今蕾のように 咲き誇る時を待ってる
悲しみや苦しみすら この胸に刻んでゆく

涙の枯れぬ夜を 思えば幾つも乗り越え
陽の当たる場所を探す 命のセオリー

冬が過ぎて僕らまた何かを知って
まだ未熟な命 胸に芽生えてゆく

巡る季節の中で
幾つもの経験を積み
若き誓いの種が 風に飛び乗って
白い陽差しの中を
どこまでも高く昇って
誰も見たことのない 美しい花を咲かせる

例えるなら夜明け前のように 見渡せる時を待ってる
そこに訪れる未来 この胸に膨らませて

笑顔絶やさぬ日々は 振り返れば沢山あって
僕ら突き動かしてる 魔法のメモリー

春になって僕らまだゼロに戻って
新しい息吹を 胸に吸い込んでゆく

巡る季節の中で
それぞれの階段を踏み
眠る希望の種が 殻を突き破って
青く広がる空を
目指して真っ直ぐに伸びて
きっと見たこともない 美しい花を咲かせる

今度つまずいたなら 立ち止り君の心の
タイムカプセルの中を 覗いてみよう

可能性のカケラ 決して失くさぬように
秘めている願いを 声にして叶えてゆく

巡る季節の中で
幾つもの経験を積み
若き誓いの種が 風に飛び乗って
白い陽差しの中を
どこまでも高く昇って
誰も見たことのない 美しい花を咲かせる

La La La....
8 未完成な世界 歌詞
未完成な世界
               作詞:山田ひろし / 作曲:幾見雅博

雨が降り始めたよ
君はどこで見てるんだろうね
同じ雨を 別々の場所で見る
そんな日が来ると知らずにいたね

それは読みかけたまま
本に、はさみ忘れた栞で
行き場のない 思いとよく似てた
捨ててしまえずに ずっと握りしめたままで

あー わかり合えるため 何が出来たんだろう
言葉なんかじゃなくて 大切な形の無いものに
Oh LOVE たったそれだけで 心は出来ている
涙も憎しみも
混ざり合った 未完成な世界

影のできない光
そんなものを欲しがってたけど
闇の中に足を入れる以外
消せやしないこと きっと
わかっていたはずなのに

あーけがれない自分 あどけない自分を
守れなかったことを 誰もが愛のせいにしてゆく
Oh LOVE 君の瞳に映った あの頃の私は
何で出来ていたの
二人きりの 未完成な世界

名前を呼ぶ声に 抱きしめる腕に
Let us go for the love Let us go for the love
形の在るものに 形の無いものに
もう 誰にもさわらせたくない現実に!

あー やわらかな日射し 包まれた牛后には
許すことを知った
続いてゆく 未完成な世界
9 涙色サヨナラ 歌詞
涙色サヨナラ
                作詞:加藤五月 / 作曲:幾見雅博

サヨナラ涙色サヨナラ
青い空をありがとう
笑顔になれ 今始まれ
さあ前を向こう

夜明け ゆくあてのない電車に
飛び乗った 僕が僕であるために

人を傷つけても譲れない
夢の落書きをカバンにつめ

泣いちゃいけない 別れじゃないさ
はんぱな気持ちじゃ未来動かない
だからこそ がむしゃらに旅しよ

サヨナラ涙色サヨナラ
青い空をありがとう
笑顔になれ 今始まれ
さあ前を向いて
サヨナラ涙色サヨナラ
勇気くれてありがとう
いつかきっと花を咲かせ
迎えにゆくから

風が 行き先を訪ねてきた
今は まだ何も見えないのさ

僕には分かる苦悩の果てに
必ず何か見つけられる事を
友達が教えてくれたから

サヨナラ涙色サヨナラ
青い空をありがとう
いつまでも いつまでも
君を忘れない
サヨナラ涙色サヨナラ
勇気くれてありがとう
どこまでも どこまでも
今なら行けるよ
10 Initialize -Remix vers.-
Initialize -Remix vers.-